スポーツ

【感涙】プロ野球、ちょっといい話【その2】

投稿日:2018年4月12日 更新日:

【感涙】プロ野球、ちょっといい話【その2】

【その1】

グローブ

45: 名無しさん 01/12/06 19:36 

オールド・ルーキー

ジム・モリスは幼いころから野球に夢中で、また天分もあり、19歳のときにミルウォーキー・ブルワーズに入団する。そして、シングルAまでは進むが、そこで肩をこわして野球を断念する。

それから、金もないくせに新車を買ったり、いつまでも夢を捨てきれずに、勤めてもすぐやめてしまう、経済的には妻に頼るしかない、というグータラなら生活を続ける。

その後様々な職を経て、高校の野球チームのコーチになるが、これがまた大会に出れば負けの、おんぼろチーム。彼は少年たちに「諦めるな!」と言い続けるが、少年たちは逆にジム・モリスに言う。

「コーチだってメジャーリーガーになるという夢を諦めたじゃないか。僕たちのチームが地区大会で優勝したら、いやプレイオフに出たら、コーチもメジャーリーグのテストをもう一度受けてくれ」と。

その約束を交わしたあと、少年たちのチームは連戦連勝して本当にプレイオフに出場する。 

そして、少年たちとの約束を守るためにテストを受けると、若いときには140キロ台の球しか投げられなかったのに、なんと160キロ近い剛速球を投げられるようになり、プロに合格。タンパベイ・デビルレイズに入団する。 

1999年9月18日、アメリカンリーグの首位に立つテキサス・レンジャーズとの試合で、彼の出番がやってくる。

8回裏ツーアウト。打席に立つのはオールスターにも選ばれたことのあるロイス・クレイトン。ジム・モリスは160キロ近い剛速球でロイスを見事三振に打ち取る。 

その瞬間、レンジャーズの選手ばかりか、球場の観客全員が大きな拍手を送ったという。35歳のルーキーで、しかも彼は10年以上野球から離れていたのである。

こんな例は空前絶後だろう。敵も味方も、拍手したくなる気持ちは理解できる。

それは奇跡の実現にほかならない。

続きを読む




にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ


-スポーツ

執筆者:


関連記事

【祝!復縁】ハンカチ王子こと斎藤佑樹さんの、姉さん女房がこちらwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

【祝!復縁】ハンカチ王子こと斎藤佑樹さんの、姉さん女房がこちらwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww 斎藤佑「頼りにしてます」相性抜群“姉さん女房”鶴岡と巻き返す   &nbs …

【死亡事故】オリンピックとかで競技中に死んだ人【その1】

【死亡事故】オリンピックとかで競技中に死んだ人【その1】 1: 名無しさん 2006/02/25 16:58 って今までいるの? 続きを読む

30億補強してBクラスになった球団があるらしい

30億補強してBクラスになった球団があるらしい 1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/16(土)11:21:42 ID:0SS どことは言わんが 2: 名無しさん@おーぷん 2017/12/16 …

【平昌五輪】ソチ五輪にもいた「アイツ」がついに現るwwwwwwww

【平昌五輪】ソチ五輪にもいた「アイツ」がついに現るwwwwwwww 1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2018/02/10(土) 20:26:42.77 ID:CAP_USER9. …

no image

俺、スポーツクライミング応援するわwwwwwwww (※画像あり)

俺、スポーツクライミング応援するわwwwwwwww (※画像あり) 1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/10/03(火) 21:57:59.018 ID:cdWxv/WU0.ne …

カテゴリー

人気記事

人気記事トップ10