その他

【朝日新聞】ジム・ロジャーズ「安倍首相は日本をダメにしているが、何も気にしていない」

投稿日:

【朝日新聞】ジム・ロジャーズ「安倍首相は日本をダメにしているが、何も気にしていない」

1: 田杉山脈 ★ 2020/05/17(日) 17:10:28.79 ID:CAP_USER 
25F88E26-FA48-4051-A433-5D71284275BF
 
「世界3大投資家」の一人とされるジム・ロジャーズ氏の本誌連載「世界3大投資家 ジム・ロジャーズがズバリ予言 2020年、お金と世界はこう動く」。今回は、新型コロナウイルスが米中と世界を変える可能性について。

世界は常に偏見にあふれている。新型コロナウイルスが世界中に拡大した今、一部の欧米人は、中国をはじめとするアジア人への偏見を強めている。一方、危機をともに乗り越えたら、人々はお互いに好感を持つようになる。それが人間というものだ。コロナ後の世界は、過去の歴史にない良好な関係を築く国も出てくるかもしれない。

 このウイルスは、世界を大きく変える可能性がある。

 11月には、米国で大統領選がある。トランプ米大統領は現時点では良い仕事をしていない。しかし、「まだ半年ある」ともいえる。失敗を挽回できれば、彼が当選するだろう。

 というのも、米国の大統領のほとんどは再選されるからだ。再選されるには、財政出動をして、税金を下げ、金利を下げればいい。票が必要なところに金を使える現職候補が有利なのだ。

 だが、今回ばかりはそうはいかない。米国の経済状況が急激に悪化し、金をいくら使っても、景気が上向かなければトランプの再選は危うい。

 中国も影響を受けた。習近平国家主席に対し、中国の人々が不満を公言しはじめた。これは、「閉ざされたクローゼットの中にいるつもりはない」という意思表示だ。病気で死んでいく人が、最後に本当のことを話すことがある。それと似ている。危機になると、人々はオープンになる。

 中国は、変化への対応が速い。それは、彼らが過去に大きな“ショック”を経験しているからだ。

 40年前の中国は、全員が同じ服を着て、同じテレビを見て、同じ自転車に乗っていた。それが、共産主義がうまくいかないとなったら、1992年にトウ(>>0�小平が「白い猫でも黒い猫でもネズミを捕まえればいい猫」と言って、資本主義の導入を始めた。中国人の生活は激変した。いわゆる「改革開放」は中国人にとって大きなショックだったが、人々は受け入れた。中国の共産党一党支配が崩れると政治が不安定化するという人もいるが、中国人は受け入れることができる。共産党の弱体化は良いことだ。

日本はどうか。日本には、優秀な官僚制度があると言われている。ところが、実際はそうではないことは、安倍政権の感染症対策を見ればわかっただろう。

 それでも、危機の時代になると人間は自ら変わろうとする。中国では、オンライン医療がブームをもたらした。今の状況であれば、誰でもオンライン医療を使ってみたくなる。危機は変化につながる。人々があらゆることに疑問を持つようになるからだ。

 日本人も今、安倍政権に疑問を持ち、新たな答えを求めている。もちろん、投資家は安倍首相を愛している。政府が株を買い続け、株価を上げているからだ。しかし、これは国のためには良いことではない。

 一部の人が安倍首相をとても好きなのは、彼がいつも一部の人のために何かをしているからだ。友人を「桜を見る会」に呼んでいることからもわかるだろう。

 トランプは、日本に在日米軍の駐留費(思いやり予算)の増額も求めている。だが、安倍首相は「NO」とは言えない。「桜を見たい」という友達も断れないのだから。彼は日本をダメにしているが、何も気にしていないのだ。

 小さい頃から満員電車に乗っていたから、当たり前になっている。誰かが「そんな生き方は必要ないですよ」と言っても、その人が笑われるだけだ。しかし、危機になれば「満員電車は正しいのか?」と思い直すようになる。日本も今、そういう時期に入っている。

朝日新聞
https://dot.asahi.com/wa/2020051300048.html?page=1


続きを読む



-その他

執筆者:


関連記事

【驚愕】天文学者の99%「宇宙人は存在する」

【驚愕】天文学者の99%「宇宙人は存在する」 1 : 2019/08/07(水) 08:02:26.00 Lvy1v2PZ0●.net BE:844481327-PLT(13345) 国立天文台の渡部 …

【悲報】JK「月収28万って少ないよね、もっとさぁ、100万とかいけよ」

【悲報】JK「月収28万って少ないよね、もっとさぁ、100万とかいけよ」 1: 風吹けば名無し 2018/11/19(月) 15:34:44.79 ID:Wh/+LFw+0 続きを読む

【驚愕画像】ダレノガレ明美、過去のガリガリだった頃の写真を公開「「痛々しい……」

【驚愕画像】ダレノガレ明美、過去のガリガリだった頃の写真を公開「「痛々しい……」 続きを読む

【戦略構想】韓国さん、侵略国家になってしまうWWWWWWWWWWWW

【戦略構想】韓国さん、侵略国家になってしまうWWWWWWWWWWWW 韓国外交部が2020年度予算案を発表 対日外交費が2019年比で11.5%増加 – livedoor 韓国外交部が20 …

読み速晒し作品まとめ

読み速晒し作品まとめ 2018年10月 異世界転生したが、十年来の二番目だった 『時計奇譚 いまは/もう/うごかない』『まどろみ☆メガネ☆共和国!』 しあわせのさわり心地 【ダークネスソウル・オンライ …

人気記事

人気記事トップ10